農業サポーター養成研修【ぶどう 花穂整形】

5月2日(木)9:00-11:00  ぶどう花穂整形作業
足立ぶどう園にて

ぶどうの花穂整形作業のサポーター研修を行いました。

講師の足立昌俊氏、島根県東部農林水産振興センター安来農業部 安来地域振興第一課 高橋利幸氏にご指導を頂きました。

花穂整形の実習を始める前に、なぜぶどうの花穂整形が必要なのか、高橋氏にご説明頂きました。

ぶどうの新梢に着生した花穂をすべて残してしまうと、養分の奪い合いを起こしたり、

管理の作業労力が大きくなりすぎる等々の問題が起こるそうです。

花穂整形や摘穂(不要な花穂を除去)を行うことで、初期生育の促進や作業効率の向上が期待できるそうです。

少し難しい話になりましたが、我々がスーパーなどでみかけるぶどうの姿になる前に、

小さな小さな段階から、手をいれて管理することが大切なのですね。

 

 

基本的な説明をお伺いした上で、いよいよ実習に入ります。

 

 

どの部分を切って、どの部分をどの程度残すのか、足立氏の手元を見ながら教わります。

大まかな作業を把握した上で、実際にそれぞれ作業を行ってみます。

 

 

普段行うことがない作業なので、最初はおっかなびっくり花穂に触れていきます。

ゆっくり数をこなしていくと、少しづつですが作業に慣れることができました。

 

一通り作業をして、2時間の研修修了となりました。

今回参加して頂いた方、ありがとうございました。

 

講師の方々も、ご指導ありがとうございました。

 

今後5~6月に梨・ぶどうの研修を予定しております。

またご案内を郵送・メールでお送り致しますので、ぜひご参加下さい。

 

 

やすぎ農業サポートセンターでは登録いただいた農業サポーターさんを対象に、養成研修を行ってります。

現場での作業に不安がある方、作業内容を勉強したい方、サポーター活動にいつでも取り掛かることができるよう準備したい方、養成研修へのご参加お待ちしております!

次回の研修予定が決まりましたら、またご案内を掲載致します。

 

※サポーター登録をして頂いている方で、サポーター養成研修の案内が届いていない方がいらっしゃましたら

お手数ですがご連絡ください。

 

※サポートセンターでは農業サポーターの登録を随時受け付けております。

登録のお問い合わせ、ご質問はぜひお気軽にお電話下さい!

TEL:0854-26-4425